コンビニで納税する場合

賢い生活者を目指す

プライベート

ちょっとお得な納税法で賢い生活

国民には納税の義務があります。集められた税金は、私たちの生活に役立つ公共施設やインフラの整備、充実した福祉などのために使われます。納税にあたっては、自動車税や固定資産税などコンビニで納税できるものでしたら、ちょっとだけ得をするこんな方法があります。それは、電子マネーを使ってコンビニで納税する方法です。ただし、納税自体にはポイントは付きません。でも、チャージをクレジットカードから行うと、その行為に対してポイントが付くクレジットカードがあるのです。そのようなクレジットカードは何種類かあり、ネットで検索すると自分の手持ちのカードがそれに該当するかどうか調べることができます。こんなお得な方法を実践すれば、ちょっと賢い生活者になれますね。

暮らしの中での税金の種類を知る

生活をしていると、多くの税金を納めなければなりません。商品を購入した際には、消費税を納め、住宅などを持っている場合には、固定資産税を納めます。また、働いている場合には、所得税を納めなければなりません。こうやって納めた税金は、将来に備えて貯蓄されます。例えば、年金や介護保険として使用されます。生活していく中で納めることになりますが、所得額によっては、免除などをしてくれる場合もあります。なお、消費税に関しては、高額所得者ほど負担が少なくなっているため、社会問題となっているといって過言ではありません。

↑PAGE TOP

© Copyright 生活を基本から覚えよう. All rights reserved.